FC2ブログ

記事一覧

手がかからない女に男は夢中にならない。

西野ももかです。
ご訪問感謝致します。

手がかからない女に男は夢中にならない

私たちメンヘラドḾの依存女ってとにかくいい子ちゃんですよね?
長女気質とでもいいましょうか。
(ももかは長女です)

不倫とはいえセックスの関係まである彼にわがままの1つも言えない。

彼の迷惑にならないように手のかからない女にならないとと
我慢と忍耐の日々を送っているにも関わらず彼から大切にされるどころか、邪険に扱われるようになってしまう私たち。

彼はなんだかんだ言いながらも、わがままな奥さんの言うことをせっせと聞いているみたい。

不倫ブログで見るあの子。

彼氏にわがまま三昧言っているけれど
なんだかんだで彼から愛されているみたい。

それは何故か?

私たちは勘違いをしている。
私たちはイイ子にしていないと愛されないと思っている。

不倫だから彼の迷惑にならないようにと我慢をしている。
そうしないと捨てられると思っている。

大人なんだから遠慮しないとと思っている。

そうすれば!きっと彼から愛してもらえる、大切にしてもらえると思っている。

でもあなたの今の現状はどうでしょう?

あなたの彼はあなたに夢中でしょうか?

あなたの彼はあなたを追ってきているでしょうか?

追ってきませんよね?あなたの彼。

彼はあなたを追っていない。あなたが彼を追っている状態。

そうですよね?

それもそのはず、男って実は手がかかる女が好きなんですよ。悲


男ってどこか危なっかしい女
放っておけない女、わがままいって俺を振りまわす女

そんな手がかかる女を追いかけるわけですよ。

私たちみたいな放っておいても大丈夫な女のことをわざわざ追う男っていないんです

だって私たちは躾がしっかりできている手がかからない忠犬だから。


あなたは彼から奥さんの話を聞いたことってあります?

ももかはW不倫をしていたとき幸一さんから奥さんの話はよく聞いていました。

幸一さんの奥さんは幸一さんに家事を分担させるし
子どもの習い事の送迎も幸一さんにさせていたし
土日は毎週レジャーやお買い物にお出かけ&ちょっといいとこで外食のおねだりしてたし

年に一度は海外旅行にも行ってたし
誕生日やクリスマスにはブランド物のバックやお財布をおねだりしてた。

幸一さんは、そんな奥さんのお願いをぜーんぶ聞いていました。

あなたも彼から奥さんの話を聴いたことがあるなら、彼の奥さんのことをわがままな女だと感じたと思います。

当時のももかは本当に疑問でした。
幸一さんの奥さん(そんだけわがまま言ってるから旦那に不倫されるんじゃないの?)って。

一方ももかは幸一さんに何一つわがままを言いませんでした。

デートも、ももかから会いたいと言うのなんて一年に一度あるかないかでした。

ももかは幸一さんが気の毒だと思っていたのです。

幸一さんは仕事が忙しい人でした。

そんな仕事が忙しい幸一さんに家事や子供のお世話までさせて
土日はお出かけ、家族サービスをさせて高価なプレゼントまで買わせる

そんな女が奥さんだなんて幸一さんが可愛そう。

だから幸一さんはストレスで出会い系に走ってももかと出会いW不倫なんてしてるんだ、って
ももかは本気でそう思っていたのです。

だからももかは我慢できる女にならないとって。

ここでももかまでわがままを言ったら幸一さんがヘトヘトになってしまうって。

そう思ったももかはどんどん幸一さんの忠犬になっていきました。

ももかがいい子になればなるほど幸一さんのテンションは下がっていったように思います。

そうです。

男性というのは女性のわがままを聞いてあげることで、その女性を大事にしたくなるという性質があるのです。

男は与える性、女は受け取る性だから。

女性のわがままを聞く⇒達成感を味わえる⇒この女は俺に達成感を与えてくれる女だ⇒この女を大事にしよう!

この女はなんか危なっかしいな~⇒放っておいたら危ない!俺が守ってやらないと!⇒この女を大事にしよう!

男ってこういうものらしいのです、はい。(撃沈)


まあ幸一さんも奥さんになんらかの不満があったから、ももかとW不倫をしていたわけなので
幸一さんの奥さんみたく、幸一さんに一切気を使わないやり方が正しいのかどうかまでは
ももかもわかりません。

もちろんわがままにも限度はあります。

男は小悪魔的な女性、男をふりまわす女性、そんな女性に惹かれるのは事実ですが

それは女性が依存女ではないことは大前提ですので
私たち依存女が小悪魔なふりをしたところで

彼に依存した状態で彼をふりまわしてやろうと思ったところで撃沈することは明らかです。

彼にぞっこんに惚れていて
彼に依存していて
彼に捨てられたくないという心の在り方では
手がかかる女のふりをしてみたところで、効果はないでしょう。

私たち依存女が娼婦マインドでいる限り男は夢中になりません。

あなたも好きでもない男からなら追いかけられたり夢中になられた経験があるかと思いますが
きっとあなたは好きでもない男の前でなら

自己主張もしているし
わがまま言ったり
弱音を吐いたり
愚痴をこぼしたりしていると思うんです。

放っておけない感を出している。どーでもいい男の前では。

だからそのどーでもいい男は、あなたのことを放っておけない女とインプットし、
狩猟本能が刺激されあなたを追いかけるというわけです。


ところが私たちは、好きな男の前となるとまるで借りてきた猫みたいに大人しくなる。

お人形のようにお口チャックを決め込みわがまま1つ言わずに彼に抱かれる。

まるでダッチワイフのように。

獲物を追いかけるのが大好きな男が

ダッチワイフである私たちを追いかけるわけがないんです

彼に依存しているという時点でアウトな上に自己主張もしないお人形ってあなた、

そりゃああなたの彼、あなたを追うわけがありませんって。

あなた今なんとか彼と繋がっている状態なら、ちょっと路線変更をした方がいいかも知れませんよ?

(ももかは責任は負えませんが)

今、彼があなたに夢中じゃないなら少しは手がかかる女を意識してみてはいかがですか?

では♡

コメント

コメントの投稿

非公開コメント