FC2ブログ

記事一覧

私は愛されてないと思う理由~投影の法則~

西野ももかです。
ご訪問感謝致します。

私は愛されてないと思う理由~投影の法則~

投影の法則とは・・・心理学の概念。自分のフィルターを通して世界を見ている、という考え方。
          人は自分の心の中にあるものを、外の世界に映し出している。

例えば壇蜜姉様のような美しい美女が泣いてる写真があります。

あなたはその写真を見てどう思うでしょうか?

・何か悲しいことがあったのかな?
・男にフラれた?
・嬉し泣き?
・感動の涙?

こんなふうに私たちは同じ「美女が泣いている」という写真を見てどう感じるかが人によって違うわけです。

・何か悲しいことがあった?と思う人は、その人自身にも何か悲しいことがある→その気持ちを写真の美女に投影している

・男にフラれた?と思う人は、その人自身も彼にフラれそうと感じている→その気持ちを写真の美女に投影している

・嬉し泣き?と思う人は、その人自身も嬉し泣きするほどの嬉しい気持ちでいる→同じ気持ちを写真の美女に投影している


投影=自分のフィルターを通して相手を見ている


あなたが自分のことが大嫌いだと、あなたの周りにあなたを嫌う人が集まってくる。

あなたが自分に自信がないと、周りにいる人があなたに自信を無くすようなことを言ってくる。

あなたが彼に依存しているとあなたに依存する人が現れる


投影=感情を映し出す。


人間関係にはこのような投影の法則というものがあるらしいのです。

ということは。

あなたが「私は彼から愛されていない」と感じているということは
あなたが「自分で自分を愛していないから」ということになるのです。


人間は自分の中にあるものしか相手に見えないらしいのです。


(最近彼から連絡がない。もしかして他の女と遊んでる?)ってあなたが思う理由は

あなた自身が彼と連絡が取れないときに他の男と遊んでいるか、他の男と遊びたいと思っているから。

(彼に送ったLINE、既読スルーされたらどうしよう?)とあなたが思う理由は
あなたも他の誰かに既読スルーをしたことがあるから。

自分がやってしまっていることだからこそ、彼もやるのではないか?と思ってしまう。


それが投影の法則。


ももかの場合、今お付き合いしている5人の既婚男性全員から
ももかは愛されている、と勘違いできる理由は
ももか自身が自分を愛しているからなのです。

昔W不倫をしていた時のももかは、自分のことが大嫌いでしたので
ももかは幸一さんから愛されてない、って思っていました。

幸一さんはいつもももかに「愛してる」って言ってくれていたのに、
ももかの中に愛がなかったから、その時のももかは幸一さんの愛が見えなかったのです。

自分の中に無いものは投影できませんから。


要はあなたは彼に愛されてから、自分を愛せるようになるのではなく
自分を愛せるようになってから、彼から愛されてるって感じることができるようになるわけです。

自分で自分を愛せていないと、彼がどんなに「愛してる」と言ってくれても
あなたは「どうせそんなの嘘よ」って受け止めてしまう。

「私の身体を繋ぎ止めるための嘘よね」と解釈してしまうというわけです。


ももかは若い頃、自分のことが大嫌いで
自分に嫌悪感を抱いていいたときは、ももかに嫌悪感を抱く人がたくさんいました。


そういうものなのですね。


なのでどうやったら彼に愛されるのだろう?ではなくて、あなたが自分で自分を愛することをしない限り

ああ、私は彼から愛されてるな~とあなたが感じることは、絶対にできませんよというお話なのです。

あなたの中に無いものは、投影できません。

では♡

コメント

コメントの投稿

非公開コメント