FC2ブログ

記事一覧

LINEはするけど会わない男〈読者様からのお便り〉

人妻ももかです。
ご訪問感謝致します。

LINEはするけど会わない男
(読者様からのお便り)

ももかさん いつもブログありがとうございます。

私は40代前半の会社員をしている主婦、愛です。
子どもは高〇生と社会人。

5歳年上の既婚男性とW不倫3年目。
出会いは仕事関係のセミナーでした。

付き合って最初の一年は月に3回と、たくさんデートしてくれた彼ですが

二年目からはデートが月に一度程度に減りました。
デートが減った理由は不倫男の決まり文句「仕事が忙しい」です。

そして三年目に入ったここ3か月。
彼は一度も会ってくれませんでした。

理由は仕事が忙しい&体調不良(家族が次々とインフルになったとか)

LINEも彼の方からはほとんどこなくなりまして

私から送れば返信はしてくれますが、10往復程度やりとりし最後は彼の既読スルーで終わるというパターンが多いです。

彼の方からLINEがこなくなったことは気になりますが、私から送ったLINEには返事はしてくれているので

まだ嫌われてない?フェードアウトはされてない?となんだかモヤモヤな毎日です。

彼は私と自然消滅したいのでしょうか?

それとも本当に忙しくて会いにこれないだけなのでしょうか?

ももかさんのご意見をお聞かせください。

【ももかの回答】

例えばあなたが近所に新しくできたケーキ屋さんにパートに行くことになりました。

開店当初は目新しさからか毎日たくさんのお客様が来店してくれました。

ケーキ屋のオーナーさんも、この大盛況にはとても満足していて嬉しそうです。

ところが開店から半年ほど過ぎると、最初の頃よりもお客様が少なくなってきました。

そして開店から1年後。
1日に数人程度しかお客様が来ません。お店は閑古鳥状態です。

オーナーさんは悩んでいます。

「どうしてお客様がこないのかしら?」

「うちのケーキが嫌いになったのかしら?」

「うちのケーキに飽きてしまったのかしら?」

あなたはどう思います?

あなたはなぜこのケーキ屋さんにお客がこなくなったと思います?

「その店のケーキに飽きたんじゃない?」

「あんまりおいしくないんじゃない?」

そう誰もが思いますよね?

不倫男があなたに会いにこないというのも、まさにこのケーキ屋の理論がそのまま当てはまります。

ごめんなさいね、、、残酷なことを言って。

でもこれが現実なんです。


ただねお客にもいろんな人がいます。

①本当にそのお店のケーキに飽きてしまってもう来なくなる人

②美味しくないからもう来ない人

③そこそこ好きなケーキだけど、ダイエットしているから我慢している人

④また行きたいなと思いつつ、めんどくさくて行かない人

⑤いつでも行けると思う安心から、つい足が遠のいてしまう人

⑥急にふと食べたくなったときに、ふらっと立ち寄りたい人

愛さんと彼の場合、愛さんからLINEを送ると返事がくる。

やりとりが10往復は続くということを考えると
おそらく愛さんの彼は愛さんとフェードアウトをするつもりは今はない。

なので上記の中で言うと④~⑥に当てはまるかと思います。

大半の不倫男は⑤か⑥の考えをしているケースが多いですね。

不倫相手であるあなたと

・いつでも会えるという安心感から、つい足が遠のいてしまう

・急にふとやりたくなったとき、ふらっとあなたに会いたい

だいたいこんなところでしょう。

不倫男にとっての私たちの存在というのは、私たちにとってのお気に入りのカフェと似たようなものです。

毎日行くことはできない(お金、時間、毎日だと飽きるなどの理由から)

時間があるときゆっくり行ってのんびり過ごしたい

何回も行けば行くほどそのお店に通う間隔が空いてしまったり

他のお店にも行ってみたくなる。

そのうち飽きてきてしばらくいかない期間が続いあとふと思い出して、またふらっと行きたくなる。

いつもそこにあるのが当たり前

まさかなくなるなんて思いもしない。

いつでも行きたい時にいけば笑顔で迎えてくれるお店。

不倫男にとっての私たちもこんな感じの存在。

いつもそこにいるのが当たり前

ではどうやったら彼はたくさんあなたに会いにいくでしょう?

そこを考えると答えが見えてきます。

1つだけ警告。

不倫男が仕事が忙しいと言い始めたら、それはあなたに飽きてきたというサインです。

まずこの現実をしっかりと受け止めないと予後は更に悪くなります。

いいですか?

私たち女性は彼に仕事が忙しいと言われると
「そうよね、彼は本当に仕事が忙しいのよね」と彼の言葉を額面通りに受け取ってしまいます。

なぜなら彼がすでに私に飽きているという現実を直視したくないから。

信じたくないから。

だから私たちは彼の仕事が忙しいを100%信じようとする。

ではあなたは好きな彼に会いたいと言われたとき仕事が忙しいと言って彼の誘いを断りますか?

それが答えです。

仕事が忙しいというのは、私たち日本人の都合のいい断り文句です。

人は本当に会いたい人にはこんなふうに言います。

「その日は仕事があるけど、〇日なら時間が作れそう」

「しばらく仕事が立て込んでいて都合がつかない、落ち着いたら必ず連絡するからね!」と。

意味わかりますよね?

あなたは彼に

このケーキ美味しいでしょ?もっともっと食べてよ!とやっていませんでしたか?

あなたは彼をお腹いっぱいにしてしまっていませんか?

もうしばらくケーキはいらない!と彼が思ってしまうくらい、あなたは彼にケーキを与えすぎてしまったのではありませんか?

あなたの彼もう満腹なのです。

彼は、もうしばらくケーキはいいやと思ってしまったのかも知れない。

不倫男が満腹になってしまった時に私たちができることは

また彼のお腹が空くのをひたすら待つこと以外にできることはありません。

彼が満腹の状態なのに、今度はいつ食べてくれるの?
と催促のLINEなどしてしまった、彼はどう感じるでしょう?

なんかあのケーキ、もう飽きたよな~って思ってしまう感じ、あなたにもわかりますよね?

いつくるかはお客である彼が決めること。

彼が来たいと思えば勝手にくるのだから。

今のあなたにできることはお店を綺麗に磨きあげもっと美味しいケーキを作ること。

そしてまた彼がきてくれたとき
「ん?なんか前より店が綺麗になってる。ケーキも美味しくなってる!」と思わせること。

私たち不倫女ができることはそれしかないのです。


愛さんからのご質問の答えとしては、

・彼は私と自然消滅したいのでしょうか?
→LINEに返事がきているので、現時点ではそこまで考えてはいないでしょう。


・それとも本当に忙しくて会いにこれないだけなのでしょうか?
→仕事が忙しいは日本人の都合のいい断り文句です。


よって愛さんの彼は今
LINEならいいけど、会いたいとは思わないという状態かと思います。

では♡

コメント

コメントの投稿

非公開コメント