FC2ブログ

記事一覧

デリカシーのない不倫男たち〈よくあるご相談〉

西野ももかです。
ご訪問感謝致します。

デリカシーのない不倫男たち

読者様からのお便りでよく見かける不倫女性たちの悲痛な心の叫び

・ホテルでいちゃついているときに彼が「うちの嫁がさぁ~」と奥さんの話題を出す。

・「君は人妻だからな」などと「人妻」というキーワードをわざわざ出してくる。

・聞いてもいないのに休みの日に家族で出かけた話をしてくる。

・マイホームを買う話を聞いた時は死にたくなりました。

・彼が奥さんのご両親を食事に連れていったりと、大事にしている話を聞くとなんか面白くないと感じる

・デートの時に結婚指輪をしてくる彼に腹が立つ。

・デート中奥さんから電話がくると、そそくさと電話に出る彼を見て悲しくなった。

他にもいろいろありますが長くなるので今回はこのくらいにしておきます。

不倫男と一言で言いましても

デリカシーのない発言をする男とデリカシーのない発言をしない男に分かれます。

女性で、平気で人を傷付けるようなことを言う女性がいるかと思えば
人の気持ちがわかる優しい女性がいたり

人を攻撃する女性もいれば人を大切にする女性など、いろんなタイプの女性がいるように

男性といってもいろんな性格の人がいますしいろんなタイプがいるわけです。


女性相手の仕事をしているような男性は、女性がどんなことを言われると不快になるのかよく理解しているためデリカシーのない発言はしない傾向にありますが

そうではない男性の場合、やはり悪意はなくとも女性を傷付けるデリカシーのない発言をしてしまう傾向があったりします。

デリカシーのない男

彼らは私たち女性を傷付けてやろう!と思って、
奥さんの話題を出したり私たちを人妻呼ばわりしているわけではありません。

一言で言うと彼らはなーんにも考えていない、なーんにもわからない。

奥さんの話題を出したら私たちが傷つくなど彼らはわからないのです。


そうですね、、幼〇〇児がお友達のことを
「〇〇ちゃんの服、かわいくなーい!!」と言ったときお友達が傷つく、ということを知らないのと同じように。

結婚指輪を嵌めたまま私たちとデートをすることで、私たちがどれだけ不快な想いをしているか
彼らは知る由もないのです。

それはまるで、結婚したのにいつまでもお母さんべったりのマザコン夫に、
妻が不快な想いをしていることなど夫は知る由もないのと同じように。

デート中に奥さんの話題

あなたを人妻呼ばわり

休日に家族ででかけた話

マイホームを買う話

奥さんの両親も大事にしている話

結婚指輪を嵌めたままデートにくる

デート中に奥さんからの電話に出る


デリカシーのない発言をし始まったときの不倫男は私たちに甘えが出始めています。

そして彼らの深層心理の中には
(この女は俺に惚れているから、このくらいの甘えは許されるだろう)という気持ちがあります。

これは本人さえも自覚していないと思いますが。

出会った初期にはしなかった、デリカシーのない発言が彼の口から出てきてしまったということは
簡単に言いますとあなたは彼に舐められているとも言えます。

ももかの元W不倫の彼 幸一さんもだいぶデリカシーのない人でしたが
幸一さんにそうさせてしまったのはももかの責任でもあったわけです。

要は舐められていたんですね、ももかは幸一さんに。

なぜももかが幸一さんから舐められていたかと言いますと

・ももかが幸一さんに依存執着をしていたから。

・ももかは僕にぞっこん!と思われていたから。

これが女性が男性に舐められる共通パターン。


毎度毎度しつこいくらいに言いますが

私たちの依存執着がどれだけ恋愛をする上で害になるのかあなたも既にお気づきかと思います

男にデリカシーのない発言をさせてしまう原因は実は私たち女性にあったりするわけです。

(100%女性が原因とまでは言いませんが)


時々

「彼にデリカシーのない発言をされたとき例えば、彼が奥さんの誕生日にプレゼントをあげたという話題を不倫相手である私に言ってきたとき

私も夫の話題を出すなりして言い返してやった方がいいと思いますか?」と読者様に聞かれたりしますが

ももかの場合ですが、ももかが幸一さんに奥さんの話題を出されたり家族でお出かけした話題を出されたりしたときは、ももかは特に幸一さんに言い返すことはしませんでした。

不倫に限らず基本的にももかは他人から不快なことを言われても言い返したりはしません。

言い返してしまうとそういう相手と同じ次元に下がってしまうようで、嫌なんですよね。

何て言うかな、例えば私たちは幼〇〇児に

「ねえ、おばちゃんってなんで太ってるの?うちのママは痩せてるよ!」と言われてしまったとき、
本気になって幼〇〇児に何か言い返すでしょうか?

「ちょっとあんた、何失礼なこと言ってんのよ!!」なんて
幼〇〇児相手に目くじら立てて怒る大人っていないと思うんです。

心の中では<`~´>となっても

(まあ、幼〇〇児の言うことだし、仕方ないか)で終わるわけです。


ももかが他人から不快になることを言われても基本的に言い返さないのは、それと似ています。

(てか、幼〇〇児でも精神的に大人ぽい子は、こんなふうに言ったら相手は傷つくということを知っていますし

中年のおっさん、おばさんでも精神的に幼い人は、こんなことを言ったら相手は傷つくということを知らなかったりします。)

でもまあ、どうしても言い返したい場合は言い返してもいいとは思います。

言い返されたことで男性も気付くこともあると思うから。

【結論】

彼があなたにデリカシーのないことを言うようになってきた場合、彼はあなたに対して甘えが出てきているのです。

この女は俺に惚れている

男ってバカですからこの女は俺に惚れていると確信すると、本当にやりたい放題やりますし言いたい放題言います。

男性にはそういう性質があるのです、私たち女性にはない謎の性質が。

ですのでそうなってしまったらあなた自身も一度身を引き締めて「ちょっとあなた、それは失礼よ!!」と

毅然とした態度で彼に接してください。

変に言い返すよりもその方が男は堪えます。

ももかも、幸一さんにデリカシーのない発言をされた時は毅然とした態度で幸一さんに苦情を言っていました。

「そんなふうに言われて、ももかは傷付いた」と。

ももかにそう言われないと幸一さんもわからなかったみたいです、

奥さんの話題にももかがどれだけ不快な想いをしていたかと言うことが。

デリカシーのない彼には毅然とした態度で傷付いたことをはっきると訴える。

では♡

コメント

コメントの投稿

非公開コメント