FC2ブログ

記事一覧

彼の最期に会えないことがつらいです〈読者様からのお便り〉

西野ももかです。
ご訪問感謝致します。

彼の最期に会えないことがつらいです

※本日のテーマは非常に暗い気持ちになりますので
暗くなるのが嫌な方は読まないでください!!!

ももかさん はじめまして。
私30代前半 会社員
彼40代後半 会社役員

お互いに子どもが2人いるWです
Wで付き合い出して3年になります。

Wとはいえ3年のお付き合いとなると、トキメキ感はなくなってしまったものの
お互いに気心も知れていてまるで夫婦のような穏やかな空気が流れています。

彼は毎週かならず一度は会ってくれていて、LINEも毎日してくれるので
私はこれまで大きな自爆や喧嘩などもなく付き合ってこれました。

彼は「妻とは家庭内別居。子どものために夫婦でいるだけだ。俺が愛しているのは光だけだよ」

そう言ってくれるので、奥様に対する嫉妬もそこまでありません。

ただ先月彼が体調を崩し入院してしまいました。
検査などを含めて2週間の入院でした。

私は彼が心配で2週間の間ろくに眠ることもできませんでした。

最初の1週間は携帯の電源を切っていたのか連絡も取れず
私は食事も喉を通らないくらい心配しました。

2週目からはやっとLINEが繋がりましたが
なかなか既読が付かず、ほとんど彼の状況がわかりませんでした。

幸い、今すぐ命に別状はありませんでしたが
彼は40代後半ですし、今後は病気になってしまったりすることもあるのかも知れないと思うと

そうなったときに側にいれるのはやっぱり奥さんなんだと今回の件で現実を思い知りました。

そしてもし彼の身に何かあったとき、側にいるのは奥さんなのだと言うことも・・・

それ以来私は情緒不安定になり
先日初めて彼に自爆をしてしまいました。

Wの関係である以上仕方のないことと頭ではわかっていても
心が追いつきません。

ももかさん、こんな私になにかご意見をいただきたいと思います。

【ももかの回答】

光さんもわかっておられる通り、こればかりはどうしようもないとこです。

彼が、健やかなるときも病めるときも側にいることを神様の前で誓ったのは、私たち不倫相手の女などではなく奥さんなのです。

これからも彼と付き合っていくなら、そのことをしっかりと理解しておかないといけません。

いくら光様が、今の気持ちを彼に伝えたところで
彼もどうすることもできないのです。

彼は入院したら奥さんを頼るしかありません。

そして入院している間はどんなに不安でも
連絡を取ろうとしない方がいいです。

彼の方から連絡をしてこない限り。

おつらいかも知れませんがそれがW不倫なのです。

そして男性というのは、自分が弱っている姿を好きな女性には見せたくないものです。

好きという感情のない奥様だからこそ、看病を頼めるのです。
それは奥様が家族だからです。

そこをわかってあげてください。


余談ですが、、、


光様はドラマ「白い巨塔」を観たことがあるでしょうか?

財前教授の不倫相手 恵子さんの存在は奥さんも公認でした。

奥さんが恵子さんの部屋を訪ねて普通に話をしているシーンや
恵子さんと奥さんが2人で飲んでいるシーンがありました。

そして、財前教授が肺がんになり
いよいよ最期だというときに、
奥さんが恵子さんに連絡し
財前教授と恵子さんは最期に2人だけの時間を過ごすことができました。


ドラマを観ている限り
財前教授は出世ために奥さんと結婚したため
財前教授が本当に愛しているのは恵子さんでした。


でも財前教授が亡くなって出棺のシーン
(ドラマのラスト)

ずら~と家族や関係者が並んで財前教授の入った棺を見送るシーンに
恵子さんの姿はありませんでした。


それが不倫の現実です。


奥さんも公認でしたから、恵子さんもその場に参列して
財前教授を見送ることもできたでしょう。


でも恵子さんは参列しませんでした。

それはきっと恵子さんは、自分が財前教授の「不倫相手」という立場であることを自覚していたからだと思います。

本来不倫というのは、このくらいの覚悟を持ってしないといけないことなのです。

こういうことは、いくら男性に甘えても男性にもどうしようもできないことなのです。

強くなるしかないですよ。

では。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント