FC2ブログ

記事一覧

浮気症の既婚男

西野ももかです。
ご訪問感謝致します。

浮気症の既婚男

読者様からいただくお便りでときどきあるのが

「既婚の彼は私以外にも女がいるようです!」

「奥さんだけなら仕方がないですが他の女の存在が許せません!」という不倫女性の声。

浮気症って治らないのですか!?

なんで何人も女がほしいんですか!?

そんな女性たちの疑問。

ももか自身が重度の浮気症なので、ももかは彼ら浮気男の気持ちが本当によく理解できます。

浮気症の人間は単純に寂しがりなんです。

最強の寂しがり。

寂しがりの人間ほど人肌を求めるので普通の人よりもセックスを強く求めます。

なぜならセックスをしているときだけは寂しさから解放されるから。

安心できるから。

そしてなぜ複数の異性が必要かと言ったら、1人になってしまわないための保険です。

男女問わずももかを始めとする世の中の浮気症の人間は、とにかく1人ぼっちになってしまうことをとても恐れています。

だから本命がいても他にも数人の異性をキープしておくのです。

ももかもまさにこのタイプの女ですが、最近はいろいろと考え方が変化しつつあります。

寂しいからと言って複数の男を置いておいても、本当の満足は得られないことに気付いたのです。
(今更)

そして保険をかけているということは、複数の男からのエネルギーを受けていることになりますので、それが本命との関係において不利に働くのではないか?と思ったのです。


浮気症=男性だけの概念ではなく、ももかみたいに女性でも浮気症はいますし
男性でも奥さん一筋の人もたくさんいます。


ももかの夫はももか一筋の堅物ですがそんな夫の友人たちも皆、愛妻家で奥さん一筋。

少ない給料を全部奥さんに渡して自分は月に1万円の小遣い。
それでも幸せという人たちです。

物欲も他の女に向ける性欲もない、ごく平凡な暮らしを幸せと感じられる人たち。

彼らは不倫をしている人間とは住んでいる世界が違うな~とももかはいつも感心しております。

ももかの夫の学生時代の友人に1人だけ不倫男がいましたが、
夫のような愛妻家の男性は、不倫男とはまったく話が合わないそうです。

「俺、アイツのこと大嫌いなんだよね~」と言います。

きっと愛妻家と不倫男では、性格も価値観も何もかも違うのだと思います。
波長が合わないみたいです。


ももかは夫や夫の友人たちのように、奥さん一筋の男って何が楽しくて生きているのか?と疑問に思っていました。

健全な人を健全と思えなかったももかは、まさに重度の不倫脳に侵されています。


ももかの夫のように愛妻家の男性でも、まったく寂しくないわけではないみたいです。

寂しい時は奥さんを求めます。
そして保険をかけておかないと不安なほどではないということです。


浮気症の既婚男というのは重度の寂しがりなんです。

ももかもそうですが、寂しいからと言って何人もの異性を置いておいても
結局寂しさって埋まらないのです。

自分の寂しさは自分でしか埋まらないから。
というよりも人間である以上、完全に寂しさから解放されることはないから。

それでも複数の異性と繋がっていないと寂しくて仕方のない浮気症の人間は
簡単に言うと甘ったれているのです。

これはももかもそうです。

ですのであなたの彼が浮気症の男性だとしたら、そういう男性をあなたに一途な男に変えるのはかなり難しいし時間もかかると思います。

余程人生を変えるほどの出来事がおきて価値観が変わらない限り
浮気症はなかなか治ることのない不治の病です。

では♡

コメント

コメントの投稿

非公開コメント