FC2ブログ

記事一覧

デートの約束をはっきりしない彼

西野ももかです。
ご訪問感謝致します。

不倫の相談を募集しましたところ、たくさんのお便りをいただきました。
メッセージをくださった皆様、ありがとうございました。

その中にこのようなお悩みがありましたのでご紹介します。
(記事にすることをご了承いただいております)

デートの約束をはっきりしない彼

デートの前日に「明日の〇時には行けると思う」という曖昧な約束をされてしまうと

私たち女性の考えとしては「頃」と「思う」が曖昧ですので、本当に彼はくるのだろうか?

予定を入れないで待っていた方がいいのだろうか?

でももしも彼がこなかったら、せっかく空けた時間が無駄になるかも・・・

そんなふうにモヤモヤして待っていたら

当日のその時間になり「もうすぐ着くよ!」と彼からメールがくるというパターン。


「くるんかい!!」と突っ込みを入れたくなります。


「〇時には行けると思う」ですから、この言い方の場合
まだ約束は確定していないわけです。

本当に行けるなら「〇時に行くよ」と断言してもらえれば
こちらとしても彼と会うという予定が確定するため
他に予定を入れず、化粧や身なりを整えて約束の時間を待つことができるわけです。

でも男性は、女性がデート前には化粧を直したりと何かと準備があることは知っているようで
そこまで配慮はできない方が多いです。

もしかしたら、女性は朝化粧をしたら後は化粧を直さなくてもそのまま夜までキープできると思っているのか

はたまたそんなことすら、考えてないか。

不倫男って「今から会える?」といきなり誘ってくる人が多いわけですが

彼らは、私たちがお前と会うために化粧をするという時間や、着替えをするという時間が

男共のそれよりも時間がかかるということを、おそらくわかってない。

わかっていても「俺と会うためならこの女はきっと、大急ぎで準備をしてくるだろう」と踏んでいる。

彼らは知っているのです。

私たちが、男に呼び出されたら大急ぎで身支度を整え、尻尾を振って自分に会いにくることを。


要は舐められているわけです。私たちは。


ですので、こんなふうにデートの約束が曖昧な彼や
前もって約束できない彼が本当に本気で無理!!

もう耐えられない!!!と思われる場合は、やはり彼にはっきりとこう伝えるしかないでしょう。


「〇時頃に着くと思う、なんて曖昧な言い方では本当に来るのかわからないからこちらとしても予定が立たなくて困る。

今後ははっきりと約束してくれない時は会いません」と。



いきなり「今から会える?」と言ってくる彼なら

「いきなりの誘いには行きません。私と会いたいなら必ず前日の朝までアポを取ってください」と言うしかない。

そして断固として有言実行を通すしかないでしょう。

彼が折れるかあなたが折れるか。

これはもう根競べです。

なんかこういうの、おもしろそう~!

今のももかならきっと勝利できる自信がある。



でもおそらく、今のあなたにはできない。笑



できないなら、今まで通り彼に合わせて付き合っていくしかありません。

もしもあなたが「いつか彼と結婚したい」と
彼との結婚を望んでいる場合は、彼の言いなりになっていては結婚してもらえる可能性は低いと思う。

でもそうではなくて、あくまでも不倫の関係として仲良く付き合っていきたいだけなら

彼に合わせるところは合わせてあげて、彼との時間を楽しんでいいと思います。


幸一さんもそうでしたが、40代以降の男性は価値観や性格が凝り固まってしまっているため
もう何を言っても変わりません。

いわゆる頑固オヤジです。

文字通り、固まっているのです。

時間の概念とか女との付き合い方とか。

俺様男は尚更無理。

彼らの意思は鉄のように固いから。


でも。


彼があなたに会いにくるうちが華なのです。

不倫相手として末永く付き合っていきたいなら、折れるところは折れてあげて
彼との時間を楽しんで、たくさんの思い出を作って頂きたいと思います。


ももかは幸一さんがいなくなってしまったから言えるけれど・・


不倫をしている女性は、本当に些細なことで不満をため込んでしまうと思う。

誰にも話せない関係だから、彼の愚痴を言う相手もいない。

不安も不満も全部飲み込んで付き合っていく関係が不倫だから
つらいこともやりきれないこともたくさんある。

本当はきちんと心のケアをしながらでないと
不倫は女性を病ませてしまう。


でもそんなふうに
苦しみながらでも1人の男を愛した日々というのは
女性として何事にも変えられないキラキラした日々なんです。


ももかは幸一さんがいなくなったから言える。


今、あなたの最愛の人が側にいるなら
些細なことをいちいち気にしないでもっとドシっとかまえていてください。


最愛の人と別れてしまって
会うどころかメールすらできないで泣いている女性だってたくさんいるのです。


最愛の人と会えるということ。


それは決して当たり前のことじゃない。


最後の日はいつ訪れるかわからない。


ももかもW不倫をしてたときは本当に苦しかったけれど
それでも幸一さんとの5年間は、ももかの人生で一番生きてる!と感じていた日々だと思う。


デートの約束をはっきりしないのは困るけれど

それよりも「彼が会いにきてくれた」という彼がしてくれたことにフォーカスしてほしいです。

そしてそのことに、感謝をしていただきたいと思います。


では♡


記事のご感想、
不倫・W不倫のご質問やご相談
ももかへのお便りはこちらから↓


コメント

コメントの投稿

非公開コメント